カテゴリー別アーカイブ: ネッテラー使い方と特徴

ネッテラーで出金

ネッテラーで出金する場合に、日本人の方であれば銀行口座への出金が多いかと思います。

ここでは、銀行口座への引き出し(電信振込)による出金の手順を解説します。

1.口座にサインイン

2.「出金」を選択

neteller_s6

3.「銀行口座への引き出し」をクリック

4.「今すぐ引き出す」をクリック

neteller_s7

入金の限度額が記載されます。

金額に日本円での金額を記入します。

この場合の手数料は7.5ユーロですが、日本円表示で1400円と表示されます。

5.出金先の銀行口座情報を入力します。

neteller_s8

  • 受取人
  • 銀行口座番号
  • 銀行口座の通貨 日本円 (JPY)
  • 銀行名
  • Swift (BIC) コード
  • 支店 コード
  • 市区町村

ここでは英語で記載する必要があります。Swift (BIC) コードや英語表記の方法については、日本の銀行のHPに行けば記載されています。

6.出金完了

その他のネッテラー出金

ここでは銀行口座への引き出し(電信振込)での入金を解説しましたが

他にはデビットカード「Net+ Prepaid MasterCard®」からの出金が日本人には簡単に利用できるでしょう。

「Net+ Prepaid MasterCard®」は年会費が無料なので申込んでおけば損はありません。※配送料が1300円ほどかかります。

Net+ Prepaid MasterCard®があればセブン銀行などのATMでネッテラー口座から現金を引き出すことが可能になります。また、その引き出しの手数料も銀行振込みよりも安く650円(4ユーロ)となっています。

ネッテラー無料口座開設はこちら

ネッテラーで入金

ネッテラーで入金する場合に、日本人の方であれば銀行口座からの入金が多いかと思います。

ここでは、国内振込オプション(手数料無料)による入金の手順を解説します。

1.口座にサインイン

2.「入金」を選択

neteller_n2

3.下の段の左から2番目パルテノン神殿のようなマーク「手数料無料」をクリック

neteller_n3

入金の限度額が記載されます。

金額に日本円での金額を記入します。

4.登録した銀行口座の情報が表示されます。

neteller_n6

印刷することで証明書(お客様控え)として利用することも可能です。

5.「送金指示」のメールが届きます。

送金指示に従って、送金元の銀行から振込みを行います。

6.入金完了

その他のネッテラー入金

ここでは国内振込みオプション(手数料無料)での入金を解説しましたが

  • クレジットカードからの入金
  • Quick Bank Transfer (即時入金)からの入金

などを利用する機会があるかと思いますが、ほとんど手順は同じです。「入金」選択後に選ぶアイコンが違うだけです。

これらの場合は手数料も有料になるため、確認画面で手数料についても了解してから確認ボタンを押しましょう。

ネッテラー無料口座開設はこちら

安全にネッテラーを利用するための注意点

ネッテラー自体は非常にセキュリティの高い機能を備えたサービスですが、それ以上に利用者自身の意識も、安全な利用のためには必要不可欠なのです。

不正な利用が気になる場合には取引履歴を確認

残高がおかしい、取引履歴に異常がある場合にはすぐにサポートに連絡しましょう。

他人への情報公開はしない

ネッテラーでは、口座ID、セキュアID、パスワードを他人に知らせずに取引することが可能です。無駄な情報は公開しないようにしましょう。

安全性の高いパスワードを使用する

これは日本でも言われていることですが、誕生日などの推測しやすいパスワードを使わないこと、他と同じパスワードを使わないこと、定期的にパスワードを変更することなどを心がける必要があります。

ウェブブラウザの最新版へのアップグレード

古いウェブブラウザを使い続けていると最新のセキュリティ機能が実装されないことが起きてしまいます。定期的に最新バージョンへ更新が必要です。

利用が終わったらサインアウト

ネッテラーにサインインして利用が終わったらサインアウトまで完全に行うようにしましょう。ログインしたままになってしまうと不正利用されてしまう可能性があります。

公共の場では利用しない

ネットカフェなど不特定多数の人が利用するパソコンではネッテラーの利用はしないようにしましょう。

ネッテラー無料口座開設はこちら

ネッテラーでポイントが貯まる。特典あり

「銀行口座なのに・・・ポイントが貯まる」なんて本当?

と思ってしまいますが、ネッテラーではポイントプログラムを導入しているのです。

口座で入金や送金を行うたびに1米国ドル (または他の通貨の場合は同等額) につき1報酬ポイントを獲得できます。

日本のクレジットカード流のに言えば、ポイント還元率1.0%でポイントが貯まるということです。

しかも、クレジットカードのように買い物で貯まるわけではなく、口座への入金や送金で貯まるのでよりお得感が強いのです。

これらのポイントは、電化製品、ギフト カード、口座に入金されるキャッシュバックなどに交換ができます。

また、ハードルは高いのですが、ポイントプログラムにVIPプランも用意されています。

プラチナVIPで還元率1.25%、ダイヤモンドVIPで還元率1.5%です。

しかし、プラチナVIPの条件は取引先の送金額が年間5000万円以上となかなかのハードルで、ダイヤモンドは年間2億円以上なので、なかなか現実的とは言えません。

キャンペーンもある

ポイント以外の特典としては豪華商品が当たるキャンペーンをネッテラーは定期的に行っています。

車や旅行、電気製品、現金など豪華賞品が当たる世界的なプロモーションです。

登録したメールアドレスにキャンペーン参加のメールがくるのでどんどん参加してみましょう。

世界規模のキャンペーンなので、商品も豪華に設定されています。

ネッテラー無料口座開設はこちら

ネッテラーのサポート

ネッテラーは世界中で利用できるバーチャル銀行ですので、サポートも世界基準でおこなわれています。

日本でのネッテラーのサポートは

  • ウェブサイト:日本語対応
  • メール対応:年中無休でサポート
  • 電話対応:年中無休で日本語対応可能な日本語ダイヤルあり
  • 日本 +81 03 5050 5422

となっています。

年中無休で日本語で問い合わせや質問が可能なのは、日本人にとっては非常に安心できる点と言っていいでしょう。

ウェブサイトのFAQ(よくある質問)の数も多く網羅されているため、ほとんどのトラブルはFAQ(よくある質問)で解決することが可能です。

また、苦情処理センターなども配備されているため、サービス品質の向上にも気を使っている企業であることがわかります。

ネッテラー無料口座開設はこちら

ネッテラーの手数料

ネッテラーを利用する場合の手数料はどのくらいになってくるのでしょうか?

ネッテラーの利用手数料、口座開設費用はもちろん無料です。

ただし、入金や出金の際に入出金の方法によって手数料が発生するのです。

ネッテラーの手数料「入金」

クレジットカード

・MasterCard:手数料: 1.9-4.95%
・Visa:手数料: 1.9-4.95%

国内銀行からの入金

・国内振込 :無料

(居住国の銀行口座から同国内の NETELLER 口座に直接送金するケースです。)

・国内振込み即時入金:1.0 – 1.75%

(居住国の銀行口座から同国内の NETELLER 口座に直接送金するケースです。この場合は最短1時間での入金が可能になります。その代り手数料が発生します。)

取引先サイトからの入金

・取引先サイト:無料

(ネッテラーが提携している海外FXやオンラインカジノなどの海外サービスから出金してネッテラーに入金するケースです。)

解説

基本的に日本人が利用する場合は日本の銀行から送金するケースか海外の取引サイトから出金してネッテラーに入金するケースがほとんどだと思います。両者とも手数料は無料ということです。ただし、国内送金でスピード入金したい場合には手数料が発生します。

ネッテラーの手数料「出金」

国内銀行への出金

・銀行振込み:手数料: 7.5 ユーロ

デビットカードを使ってのATM引き出し

・Net+ Prepaid MasterCard®:手数料: 4 ユーロ

(無料のデビットカードを使えば、日本国内のATMでも口座からの現金引き出しが可能になります。)

取引先サイトへの出金

・取引先サイト:無料

(ネッテラーが提携している海外FXやオンラインカジノなどの海外サービスへネッテラーから手巾して入金するケースです。)


解説

基本的に日本人が利用する場合は日本の銀行へネッテラーから出金するという使い方が主になるかと思います。この場合の手数料は7.5ユーロなので、海外送金の3000円~5000円の相場と比較するとかなりやすく利用できることになります。

また、特徴的なのは年会費無料のデビットカード「Net+ Prepaid MasterCard®」を持っておけば銀行振込みよりも安い手数料で日本のATMからネッテラー口座のお金を引き出すことが可能です。

ネッテラー無料口座開設はこちら

ネッテラーでできること。ネッテラーの機能とは

ネッテラーでできるサービスにはどんなものがあるのでしょうか?

基本的にネッテラーは「世界中で利用できるバーチャル銀行口座」なので、銀行と同じようなサービスが利用できます。

1.ネッテラーで支払い

ネッテラーは海外サービス利用時の代金の支払い方法として、利用することができます。日本でのネットショッピングの場合はクレジットカード払いなどが主流ですが、海外サービスの場合には「ネッテラー口座から支払う」ということができるのです。

2.ネッテラーに出金する

海外サービスを使っていて、その資金を出金したいというケースがあります。たとえば海外FXで儲かったお金を出金するというようなケースです。この場合にも、ネッテラーが提携している海外サービスの場合は手数料が格安で出金することが可能になります。

3.ネッテラーで入金する

出金の逆に買い物の支払いではなく、海外FXのように口座に入金するというケースもあります。この場合も、ネッテラー口座に資金を置いておけば、そこから海外サービスに手数料が格安で入金することができます。

4.プリペイドカードで買い物をする

ネッテラーでは、MasterCard加盟店で使えるデビットカード「Net+ Prepaid MasterCard®」を発行しています。このデビットカードはネッテラー口座と連動しているため、「Net+ Prepaid MasterCard®」を使って買い物をすれば、ネッテラー口座のお金で買物をすることが可能になります。日本のATMもセブン銀行などであれば対応しています。

このデビットカード「Net+ Prepaid MasterCard®」は発行無料です。

5.個人間送金

ネッテラー口座から別のネッテラー口座へ個人間送金が可能です。個人間送金は無料で利用できるので、海外の友人や知人、家族などとのお金のやりとりで活躍します。

ネッテラー無料口座開設はこちら

ネッテラーの信頼性

ネッテラーとは

世界中で利用できるオンラインバーチャル銀行口座です。

1999年に設立された Optimal Payments Limited というロンドン市場に上場している企業が運営しています。

世界で200か国以上に広まり、利用者は100万人を超える信頼性があるのです。

ネッテラーを運営するうえでの認可や規制

2011年制定の電子マネー規制法 (900015) の下でイギリスの金融行動監視機構(Financial Conduct Authority)より電子マネー発行を認定されています。

また、会社自体もイギリスの金融行動監視機構(Financial Conduct Authority)の統制下で運営されており、マネーロンダリング防止関連規制の遵守に加えて、セキュリティも万全の状態で最先端の機能が備わっているのです。

万が一、Optimal Payments Limitedが倒産してしまったという時でも、顧客の資産が守られるように企業運営の資金とは全く別の信託銀行に分別管理されているのです。

Optimal Payments Limitedの親会社であるOptimal Payments Plc は ロンドン株式市場 (AIM 市場) に株式を公開しており (銘柄コード: OPAY)、2004 年 4 月に NETELLER として上場しています。

ネッテラー無料口座開設はこちら

ネッテラー(NETELLER)って何だ?

ネッテラーというのは、そもそも何なんのでしょうか?

ネッテラーは

オンライン上のバーチャル銀行口座

と呼べるものです。

別名では、国際決済サービスとも言われていますが、あまりピンと来ないので世界中で利用できるバーチャル銀行口座を考えて良いでしょう。

ネッテラーはどういう時に使うものなの?

  • 海外でのネットショッピング
  • 海外fx、オンラインカジノなどの海外サービス
  • 個人間の海外送金

を使う時に利用するものです。

海外ネットショッピングや海外サービスであっても、直接クレジットカードで買物したりできると思いますが、なぜ、ネッテラーが必要になるのでしょうか?

1.安全性・信頼性が低い海外業者にクレジットカード番号を知られない

日本のウェブサイトであれば安心ということではありませんが、少なくとも 日本語で書いてあり、日本のウェブサイトを見る機会が多い日本人にとっては、「怪しいサイト」というのはある程度見抜くことができるかと思います。

しかし、これが英語表記になってしまったり、英語ならまだしも、それ以外の言語になってしまった場合には、google翻訳で意味を知ることができても、「怪しいサイト」かどうかなんて見分けることができません。

こういったときにネッテラー経由で買物をしておけば、クレジットカードの番号はネッテラー川にだけ登録すれば良いので、詐欺などの被害のリスクを回避できるのです。

ネッテラー自体は日本語対応しているため、利用での不明点もなく、ロンドン証券取引所に上場している企業であるため信頼性も申し分ないのです。

2.海外FXやオンラインカジノの出金先として活用

海外FXやオンラインカジノで投資を行った際に出金をするときに出金方法としてネッテラーなどのバーチャル銀行口座を利用するのが世界的には一般化しているのです。

大手企業の海外FX業者やオンラインカジノ業者であれば、海外送金などで日本の銀行口座へ出金することも可能なのですが、その場合は3,000円~5,000円ほどの海外送金手数料がかかってしまうのです。ネッテラーでも手数料は発生するのですが、海外送金と比較すると格安で利用できるのです。

3.海外送金が格安で可能

日本から海外にいる友人や出張中の旦那さん、留学中の子供へ海外送金したいという場合には、あなたはどのような方法をとるでしょうか?

銀行での海外送金を選ぶとだいたい3000円~5000円ほどの海外送金手数料が発生してしまうのです。

しかし、ネッテラーであれば個人間送金は手数料が無料です。ネッテラー口座から銀行口座に移す場合には7.5ユーロが必要になりますが、それでも1000円ほどです。ネッテラーの無料のプリペイドカードを使えば、日本のATMで現金の引き出しが可能なのです、その場合も4ユーロの手数料で済むのです。

ネッテラー口座を開設してみましょう。

ネッテラー無料口座開設はこちら